Frekul(フリクル)のエンジニアとしてのこと

2015年の8月から、株式会社ワールドスケープにエンジニアとして参加しています(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

そのことについて書いてみようかなと思います(`・ω・´)

株式会社ワールドスケープとは?

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」というミッションを掲げています(`・ω・´)

「あなたの音楽活動をサポートする、バーチャル・プロダクション」として、アーティスト支援サービスFrekulを開発・運営しています。

  • 世界中の配信サービスに曲を配信
  • メールマガジンの配信
  • ライブなどの取り置きイベント予約
  • カラオケ配信
  • SHOWROOM公式アカウント配信

など、音楽活動をしていく上で必要となるさまざまな機能を、アーティストの視点に立って提供してくれます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

どれを使ったらよいかわからなくなっても、人工知能(AI)の事務員さんがいろいろ教えてくれます(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

起業のエピソード

メリディアンローグというロックバンドのメンバーが、2011年に立ち上げたWebサービスがFrekulでした。

社長さんも現役のバンドマンなのです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

音楽業界全体が、CDを売るというモデルでまだがんばろうとしていた頃に・・・

メジャーデビューをしてCDを売っても音楽で食べていけない、という事実にぶちあたり、音源は無料で聴いてもらってライブに来てもらうという現代に通じるモデルをかかげて立ち上げたのがFrekulであり、株式会社ワールドスケープなのです(`・ω・´)

そこから6年たち、音楽業界の流れも大きく変わってきました。その中でFrekulも時代にあった機能をリリースし、成長していきました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

入社のきっかけ

ちょうど前任のjMatsuzakiさんが退職するタイミングでバトンタッチした感じです(๑`・ᴗ・´๑)

株式会社ワールドスケープを退職し、jMatsuzakiに専念します! | jMatsuzaki

もともとjMatsuzakiさんがきっかけでFrekulを知って、海保けんたろーさんを知って、そこからの流れなので・・・ふしぎなものです(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

株式会社ワールドスケープでの個人的ミッション

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」というのが会社全体のミッションですが・・・

僕は個人的にもうひとつのミッションを持って動いています╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

それは・・・

「システムのリリース速度と信頼性を向上し、イノベーションを加速すること」

です(`・ω・´)

エンジニアとしての強み

エンジニアとしての僕の強みはソフトウェアの設計にあります。

設計は機能のリリース速度と信頼性の両方に大きくかかわり、ソフトウェアの命と呼べるものです。

ソフトウェア設計の理論にはさまざまなものがあり、それぞれに長所と短所があります。

それらを見きわめながら、そのときのソフトウェアの状況や要件に応じて、最適な処方箋を出していきます(`・ω・´)

以下のキーワードは一例です。これらのさまざまなテクニックを駆使しながら、設計のための設計を避け、実用的で扱いやすいコードに落とし込みます。

  • オブジェクト指向とデザインパターン
  • モデル・ビュー・コントローラーおよびそれらのさまざまな亜種
  • エンタープライズアプリケーション・アーキテクチャーパターン (P of EAA)
  • ドメイン駆動設計 (Domain Driven Design)
  • リアクティブ宣言 (Reactive Manifesto)
  • マイクロサービスアーキテクチャ (Microservice Architecture)
  • 関数型プログラミング (Functional Programming)
  • 継続的インテグレーション (Continuous Integration)
  • ソフトウェアテストとリファクタリング

すぐれた設計は、すべてを癒すものです٩( ‘ω’ )و

僕の思っているFrekulの将来像

もし、リリースまでに1ヶ月、その後の不具合修正に2週間かかった機能が、2週間でリリースできてその後の不具合もほぼゼロだったとしたら・・・

いったい何が起こるでしょうか?(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

日本(あるいは世界)における音楽業界のイノベーションが、少なくとも数年は早く実現します。

これによりFrekulは大きく成長し、海保けんたろーさんは英雄になり、僕も成長したFrekulを活用しまくることによって音楽活動がめっちゃはかどっている世界を思い描いています(๑`・ᴗ・´๑)

そう、これを読んでいる、そこのあなたも!!!\\\\٩( ‘ω’ )و ////