ラバノーテーションの上級者向けシリーズ『Advanced Labanotation』とその入手方法

上級編です(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

Advanced Labanotationとは

ラバノーテーションの赤い本です(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

日本語で言うと上級ラバノーテーションといったところかと(`・ω・´)

全部で9号まで出ていて、タイトルは以下の通り。

  • 第1号 カノン形式 (Canon Forms)
  • 第2号 形状、デザイン、軌跡 (Shape, Design, Trace Patterns)
  • 第3号 ひざ立ち、着座、平臥 (Kneeling, Sitting, Lying)
  • 第4号 連続的な動作 (Sequential Movement)
  • 第5号 手と指 (Hands, Fingers)
  • 第6号 フロアワークと基本的なアクロバット (Floorwork, Basic acrobatics)
  • 第7号 体重の中心 (Center of Weight)
  • 第8号 物体と小道具の扱い (Handling of object, props)
  • 第9号 空間上の変化 (Spatial Variations)

サイズ的にはB5くらいで、厚みとしては全部合わせてこの教科書の3倍くらいあります(`・ω・´)

とはいえ内容的にはこの本ほど凝縮はされていないので、ページ数の割にはライトに読める本だと思います。

位置づけ的には、この教科書を補完するような位置づけです。ちょいちょい、もっと詳しいことはAdvanced Labanotationのこの号を見てね!という感じで終わってたりするので(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

入手方法

日本語訳というぬるいものなどございません…(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

日本での取り扱いもないようなので、海外のAmazonとかで買うか、あるいは LODセンターから購入する こともできるみたいです。

個人輸入になってしまうため、慣れてない方でしたら海外のAmazonをおすすめします。1ヶ月ほどかかりますが、荷物の追跡などの面である程度は整備されて情報が多いので╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

全部買うと4万円くらいするので必要なだけ買うという戦略もありですが、買えるなら全号まるっと買うのがよいかなと思います。

結局送料が高くつくのと、やっぱり最終的には全部欲しくなると思うので(๑`・ᴗ・´๑)

どんな内容なの?

それはおいおい書いていきますね・・・\\\\٩( ‘ω’ )و ////

プロフィールかけぼ(ckbx_cakebox)

うたったりおどったりしよります(๑`・ᴗ・´๑)
音楽系サービスFrekulのエンジニアでもあります(。・ω・) 最近はラバノーテーション(ダンスの楽譜)にはまってます٩( ‘ω’ )و
踊ってみた動画はこちら → http://nico.ms/sm31776982

フォローする