ドキドキLIVEの新機能、「チャンネル」と「トピック」とは?どれを選べばいいの?

ドキドキしてますか!!(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

最近追加されたドキドキLIVEの新機能「チャンネル」と「トピック」について説明します(`・ω・´)

チャンネルとトピック

ドキドキLIVEの画面があたらしくなりました٩( ‘ω’ )و

画面上のほうに表示されているのがチャンネル、下のほうに色つきの四角で塗られているのがトピックです。

チャンネルの左側には「フォロー」「ヒット」「発見」が並んでいます。これらは厳密にはチャンネルではないのですが、ドキドキLIVEをたのしむための機能が用意されています٩( ‘ω’ )و

  • フォロー:あなたがフォローしている配信者がいま配信をしているときに、ここに表示されます。
  • ヒット:何らかの法則によって選ばれた配信者がここに表示されます。
  • 発見:いままでの新着画面にあたるものです。予告、新人、トピック、新着の4つの情報が表示されます。

配信時にチャンネルとトピックを選ぶ

配信するときにチャンネルとトピックを選びます。

この丸でかこんだところを押すと、チャンネルとトピックを選ぶ画面が開きます。

チャンネルには「音楽」「雑談」「ダンス」「コスプレ」「その他」が用意されています。

チャンネルは1つ、トピックは最大3つまでを選ぶことができます。

トピックはよく使われるものが並んでいますが、自分で好きなトピックを追加することもできます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

どのチャンネルを選べばいいの?

配信者さんの傾向を見ると、あまり硬く考えなくてもよさそうですね~

ダンスチャンネルを選んだからダンス配信をしなければいけない、といった空気感でもないようです(๑`・ᴗ・´๑)

特に決まりごとはないのですが、あまりにも空気を読まなすぎるのも微妙な感じです(´・ω・`)

ある程度基準となりそうなのは、以下の2つのポイントだと思います(๑`・ᴗ・´๑)

  • 配信者さんの属性(例:ミュージシャン、ダンサー、コスプレイヤーなど)
  • 配信の内容(例:雑談配信、DJ配信など)

むずかしいのは「コスプレイヤーの雑談配信」のような、2つのチャンネルにまたがる配信ですが・・・

そのなかでいちばん濃いやつをチャンネルとして選べばいいような気がします(`・ω・´)

あとはドキドキLIVEでは雑談配信が割合的にすごく多いので、逆に雑談以外のスキルを持っている方はそれをアピールしたほうがアツいかもです٩( ‘ω’ )و

トピックはどうするのがよい?

トピックはモノにもよりますが、いまのところはつけないよりはつけたほうがいいかなぁくらいの感覚ですね・・・

「顔出し」トピックとかはわりとアツい感じかなと思います(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

逆に「トーク」「気まぐれ」「お喋り」とかはちょっとトピックとしてはアツさが足りないような感じもします(´・ω・`)

画面の流れ的には、チャンネルでざっくり大枠を設定して、トピックでもうすこし細かい配信内容を伝える、というのが運営さんのイメージに近いかなと思います。

とはいえ、このあたり、ドキドキLIVEでのトピック文化という感じのモノがまだまだできつつある段階だと思うので・・・

もうちょいトピックが浸透してきたら、いろいろと楽しいことができるかも٩( ‘ω’ )و

まとめ

チャンネルとトピックはかなり大きな変化で、これらをうまく使うことで、より配信を見つけやすくすることができます(`・ω・´)

それでは使い方をまとめてみます・・・

  • チャンネルとトピックは、配信ごとに設定する。
  • チャンネルは、配信者自身の属性や配信内容などから見て適切なものを選ぶ
  • トピックは、チャンネルよりもう少し細かい配信内容を伝えるために使う。

それではよいドキドキライフを!!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

おまけ:SHOWROOMユーザー向けの注意

同じ配信アプリであるSHOWROOMにはカテゴリーという一見すると似ているものがあるのですが、実はドキドキLIVEのチャンネルはSHOWROOMのカテゴリーとは全く別のものです

まず、これらのチャンネルは配信するときに自分で自由に選べます

配信者が何か特定のチャンネルに固定されることはありません。

SHOWROOMのようなアマチュア枠と公式枠との区別もなく、誰でも好きなチャンネルを選んで配信することができます(`・ω・´)

なのでSHOWROOMのカテゴリーとはちがうものなので注意しましょう(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾