iLoud Micro Monitorレビュー!「最初のモニタースピーカー」として超おすすめ!!

非常にコンパクトかつリーズナブルなモニタースピーカーとして定評のあるIK MultimediaのiLoud Micro Monitorを使ってみたのでレビュー書きます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

iLoud Micro Monitor

IK Multimedia iLoud Micro Monitor コンパクト・リファレンス・モニター【国内正規品】

最大の特徴はそのコンパクトさです・・・

寸法は幅9cm×奥行13.5cm×高さ18cm。ビールの大ジョッキくらいの大きさです・・・なので余裕でデスクに置けちゃいます(`・ω・´)

一般的なモニタースピーカーは、およそ20cm×20cm×30cmくらいのサイズ感で、スニーカーの箱くらいの大きさがあるのでなかなか気軽には置けません(´・ω・`)

音質の調整 (EQ)

これわりとキモです(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

スピーカーの背面にイコライザーがついているので、ここで音質を調整します。

  • FLAT / DESK
  • FLAT / HF -3dB
  • FLAT / LF -3dB

いろんな方法があるかと思いますが、手軽な方法として・・・。

何かリファレンスとなるヘッドホン (SONY MDR-CD900STとか) を用意します。

ヘッドホンをつけたり外したり、スピーカーへの出力をあげたり落としたりしながら、リファレンスとなるヘッドホンで聴いたときと差が出ない組み合わせを探します

僕の場合は DESK + LF-3dB がいい感じでした。

定位の調整

これも大事です。

センターの音がちゃんと真ん中から出ているように感じるように、スピーカーの位置や角度を調整します。

このスピーカーは定位感がとてもよいので、わかりやすいです(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

モニターの機能は十分なの?

問題なかったです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

解像度も定位感も素晴らしく、いままでSONY MDR-CD900STを使っている方でしたら、違和感なく入れるかと思います(`・ω・´)

低音は大丈夫なの?

みんなそこが気になると思いますが・・・!

EDMのSUB BASSも大丈夫!聴き取れます!!(੭ु ´・ω・)੭ु⁾⁾

SONY MDR-CD900STと比較すると、低音成分まで伸びている感じがあって、キックやベースの音作りもはかどります╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

ヘッドホンだと「キックが鳴ってる」という感じだったのが、スピーカーによってそのキック自体の音色もきちんとわかるようになりました。

結論:買い!!

ヘッドホンしか使ったことがない方にとっては、最初のモニタースピーカーとして十分おすすめできるものです(`・ω・´)

特にEDMやR&Bなどの低音が重要なジャンルを制作したい方の最初のスピーカーとして、あるいはポータブルな出音環境を求めているDJの方にとっては、素晴らしい選択肢となるかと!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

プロフィールかけぼ(ckbx_cakebox)

うたったりおどったりしよります(๑`・ᴗ・´๑)
音楽系サービスFrekulのエンジニアでもあります(。・ω・) 最近はラバノーテーション(ダンスの楽譜)にはまってます٩( ‘ω’ )و
踊ってみた動画はこちら → http://nico.ms/sm31776982

フォローする