ドキドキLIVEという生配信アプリがあるみたいです

ちょっとTwitterで見かけたので調べてみました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

ドキドキLIVEとは?

ジャンル的には、いま流行りのギフティング系生配信アプリです(`・ω・´)

この分野ですとやはりSHOWROOMが有名ですね!

ドキドキLIVEは2016年の秋ごろに開始しているので、まだ若いサービスです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

アプリのしくみは?

ゴールド

ゴールドという仮想通貨が課金アイテムになっていて、それを配信者にプレゼントする、というのが基本的なしくみのようです。

SHOWROOMですと「くま」とか「東京タワー」とかを投げたりするのですが、ドキドキLIVEですとそういうアイテムが見あたらないので、おそらく直接ゴールドを投げるのだと思います。

ギフティングのボタンを押すとプレゼントできます→ドキドキLiveの配信中に押せるボタンの意味を調べてみた

経験値とレベル

ログインやギフティングなどのアクションをすると経験値が得られて、それに応じてレベルアップします。

レベルアップをすると、ゴールドがもらえたり、レベルに応じた特権が得られたりするとのこと。

これは一種のゲーミフィケーション的な要素ですね~

ひととおりアプリの機能を使っていくと、自然にある程度の経験値がたまるようになってます(`・ω・´)

いいね

ちょっとまだ操作をわかってないのですが、配信中に何かすると「いいね」的なものが出せたりするようです。

(たぶんSHOWROOMでいうところの☆みたいなものだと思います)

ハートのボタンを押すといいねできます→ドキドキLiveの配信中に押せるボタンの意味を調べてみた

生配信は?

全画面で表示されるので臨場感がありますね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

コミュニケーションは、MMORPGとかでよく見かけるような、「誰々がログインしました!」という色つきのテキストが流れる、テキストベースのチャットが上に重なって表示されます。

このテキストチャットは横にスワイプすると隠すことができるのですが・・・。

なんというか配信者さんとサシで話しているような気がして、わりとときめきます(๑`・ᴗ・´๑)

1対1の感覚

SHOWROOMでは生配信は上半分くらいに表示されて、アバターやチャットが主体となっているので、リスナーが参加している感があるのですが・・・

ドキドキLIVEでは他の配信者の存在感が薄くて、より1対1の感覚が強まっている印象です(`・ω・´)

上にスクロールすると次の配信が見られるようになっていて、次々と配信を移動できる、といった点はSHOWROOMを踏襲しているようです。

ただ、画像にしても配信にしても、画面を広く使って配信者を大きく表示する、というのがドキドキLIVEでのUI設計の特徴だと感じました。

詳細なコンセプトを見ていくとけっこう違うところがあるので、世界観としてはまた変わってくるのかもしれない、という印象です(੭ु *´・ω・*)੭ु⁾⁾

今後どうなるか?

注目していきましょう!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

プロフィールかけぼ(ckbx_cakebox)

うたったりおどったりしよります(๑`・ᴗ・´๑)
音楽系サービスFrekulのエンジニアでもあります(。・ω・) 最近はラバノーテーション(ダンスの楽譜)にはまってます٩( ‘ω’ )و
踊ってみた動画はこちら → http://nico.ms/sm31776982

フォローする